若い頃から対策を!!

まもなく40歳を迎える女性ですが、30歳を過ぎたあたりから顔中にシミが!!

心当たりはひとつ。ビハキュアの口コミは嘘?

幼少期から今まで、ろくな日焼け予防もせず外で遊び、炎天下の中働いていたからです。

我が家は母も祖母も美容に無頓着で、私が思春期に日焼け予防や化粧をすることに反対でした。

「若いうちは、そんなことする必要ない!」*昔の人がいう常套句ですね(笑)

家族の反対を押し切ってまで対策をする勇気もなく、結局なにもせず…

20代は少々のシミもファインデーションで綺麗にカバーできましたが、

30代に突入するとシミも増え、濃くなり、コンシーラーやカバー力の高い化粧品を使用しないと隠しきれなくなりました。

しかもそういう化粧品は、けっこう良いお値段するんですよね。

こんなことなら若いうちからしっかり対策をしておけば!

と思っても、後の祭りです。

時代によって考え方は様々だと思います。

しかし外見に関することは簡単に否定・反対するのではなく、きちんとした知識を持っていたいなあと思います。

*特に女性側の保護者の方に…

ちなみに現在はシミを隠すことより、消すことに力を注いでいます。

エステ等は高く、とても手が出ないので…

タイに旅行に行った際、現地で人気があると聞いた『レチンAクリーム』と『デラニンクリーム』を使用中です。

肌のターンオーバーを促進し、メラニン色素の生成を抑えるものです。

薬品なのではじめは使用することに躊躇しましたが、テスト後に使用し、現在は問題なく経過観察中です。

この日々の努力が実り、少しでもシミが薄くなれば!

と毎日のケアーが、今は楽しみです。