抜け毛防止と育毛の代償が体毛とは…

父方も母方もハゲ家系の我が家。

父親も毛が薄く、兄貴も若ハゲ…そんな状況を物心ついていたときから目にしていたので、「自分だけはそうなりたくない!」と、若ハゲ対策は早くから実行してきました。

頭皮マッサージ、美容室お勧めの育毛剤などなど、いろいろ試してはみましたが、これといって大きな変化はなし。ただし目立つ進行もありません。

http://www.afleurdetemps.com/

自分の場合はM字型なのですが、数年前にネットで知ったミノキシジルタブレット。今までの育毛剤と違ってM字型にも効果がある(かもしれない)ということで、思い切ってチャレンジ!飲み始めて数か月、ふと気が付くと今まで薄かった部分には産毛がびっしり。おまけに頭皮の地肌もあまり目立たなくなってきた様子。こんなに効果があるものなんだ…と気をよくして服用を継続。

ところが、数年経過した今でも頭皮の産毛が太くなる気配は一向になし。そして副作用として体毛がどんどん濃くなっています!もともと体毛の生えている部分はますます濃く、そしてそれ以外の部分は、毛は濃くないものの、光にかざすと産毛がびっしり!中には数センチの長さまで成長した産毛も。ただあくまでも産毛なのでほとんど目立たないからいいようなものの、やはり定期的に体毛の手入れも必要です。

ミノキシジルタブレットのおかげで、抜け毛の進行はほとんどなく、見た目は以前とほとんど変わりませんが、ここまで体毛に影響するとは…。これからも服用をやめるつもりはないので、体毛処理の日々はこれからも続くことでしょう。