命を大事に、健康にダイエットしましょう

20代男です。生まれついてからの肥満体質です。いつも小柄な同級生の2倍ぐらいの体重がありました。

パエンナスリムNEO(ネオ)は効果なし?購入して履いた私の口コミ評価!

そして、そんな大柄な私のことを皆は「親方」や「ボス」と慕ってくれており、太っていることを自分の個性として好きで、コンプレックスに思ったことはありませんでした。そんな私が社会人になってから祖父が亡くなり、その時の葬式の時に祖母が糖尿病であることを知ったのと、親戚どころか面識のない参列していただいた方々から「摂生した方がいいですよ。

まだ若いうちからお身体を大事になさってください。」と心配させてしまいました。この時の私は身長171cmで体重は120kg!体脂肪率は37%!そう簡単には目にしないほどの巨漢となっていました。勤め先の福利厚生の1つに、ある内科のクリニックでかかる医療費を、全て勤め先が持ってくれる制度があり、私はこれを利用することにしました。早速クリニックで「肥満に起因する病気の検査をしたいです

」と相談して診察してもらった結果は「もし40歳以上でしたら、もう様々な持病の診断が出てます。しかし、まだ20代!まだ治せます!食事や運動習慣を見直して、ダイエットして健康になりましょう!」と、悪い知らせですが同時に熱い思いをもらい、これが私がダイエットに取り組んだきっかけになりました。

誰しも命は大切です。まだ大丈夫なうちから気をつけてください。「悪くなってから気をつけても遅い」と、内科の医師はよく言ってました。拙文にお付き合いいただきありがとうございました!