緊急事態マスクで肌荒れ乾燥しわたるみ

新型コロナウィルスの影響で世の中の人は常にマスクを付けて過ごしています。気温が上がってきたのにも関わらず、相変わらずマスクを外すことができない生活を強いられています。個人的にマスクは使い捨てたいので紙のマスクを使用していますが、マスクがくっつく部分がカサカサになってしまいます。特に鼻、両頬が酷い状態です。メイプアップの効果

知らないうちに少しずつ顔の皮脂を吸い取って乾燥させているのが原因です。通常は鼻の頭が乾燥するなんてほぼ無いことです。マスクは冬場は必ず付けて、冷たい外気から肌や喉を守ってくれていたのが、現在は肌の乾燥の原因となって悩みの種となっています。

時々マスクを外してオイルを塗ってみたりしますが、なかなか状態が良くなりません。マスクを再び付けたら元の木阿弥です。肌の潤いが無くなって乾燥することは、しわたるみの原因になるので何とか対策していかないとマスクを外した時に一気に老けるような気がしてなりません。考えただけで恐ろしいです。

梅雨の時期には保湿系のマスクは暑くて無理だし、いっそのこと紙のマスクをやめて肌に優しい布製の手入れが楽なマスクを探すしか方法が無いのかなと思っています。湿気があるのに肌が乾燥してしわっぽくなってしまうなんて今までじゃ考えられなかったことが起きています。