キックボクシングでダイエット

いわゆる普通の「痩せたい」願望のダイエットではないのですが、趣味でキックボクシングを始め、ひょんなことから試合に出ることになったためのダイエット記です。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の口コミ&効果!最安値で購入可能な通販は?

社会人になってから不摂生がたたり学生時代60kg強だった体重は75kgまで増えてしまいました。

身長169cmで体重75kgですから体は結構自分でも重く感じ、階段の登り降りなんか息切れしていました。

これではいかんと思い、会社からアパートに帰り道にあるキックボクシングジムに通うようになり、ひょんなことからアマチュア試合に出る羽目になりました。

入会して3か月が過ぎ、週2回通って普通にトレーニングしていたら70kgぐらいまでは簡単に落ちたのですが、ジムに勝手にエントリーした階級が58kgだったので10kg強減量しなければなりません。

試合は約1か月後。

キックボクシングが楽しかったのもあるし、ジムからのプレッシャーもあり、必死のぱっちで減量しました。

とは言っても、飲まず食わずの減量では筋肉も落ちるし、力も出ません。力が出なければ練習もできなくなるのは自明の理なので、とにかく運動量を増やして炭水化物は極力カット、蛋白質中心と野菜中心の食事に切り替えました。

具体的には朝5時半に起きて5kmのランニング。

朝食は食パン一枚に牛乳1本、昼はコンビニおにぎり1個に市販の納豆、夜は豆腐一丁にミニチーズとコンビニサラダにゆで卵。

練習は毎日はきついので、2時間くらいの練習を週3回。

キックボクシングの練習はシャドーボクシング4分×3ラウンド、ミットトレーニング4分×3ラウンド、後はスパーリングもしくはサンドバックの打ち込み3ラウンド

みたいな感じです。

こんな感じの生活を1か月続けました。

やり始めの1週間はとてもきつく毎日空腹感を感じて辛かったですが、2週間目からは空腹感が薄れ、3週間目になるとこの生活が完全に普通になり60kgまですぐ落ちました。

しかし、最後の1週間、後2kgがなかなか落ちない。これは焦りました。

水分だけはたっぷりとりながら、更に汗をしぼりとるべくゴミ用出し用の大きなビニール袋でシャツを作って練習中はそれを着た上に更にスポーツジャージを着こんで練習するようになると、グラム単位で体重がじりじり落ち始めました。

試合前日だけは完全絶食にし、試合前にサウナに入って軽量すると57.15kg。

目標の契約体重を完全にクリアできました。