冬のブーツだけじゃない、裸足のサンダルもケアが必要

足の臭いを気にするのは、なんとなく男性の方が多い気がしますが、女性も冬場になると、ブーツを履いて、蒸れて臭わないか気にするものです。

【本音口コミ!】プルーストクリームの使い方や効果などを完全レポート!

でも、実際のところ、そういう風にケアをする必要があるんじゃないか、と気になる箇所や気になる季節は自然と注意できるようになっています。

しかし、本当に気遣わなければいけないのは、気付いていない季節や箇所の方が多いのではないでしょうか。
例えば、女性は冬のブーツには特段気を付けますが、夏のサンダルはどうでしょう。素足で履くサンダルは、汗もかくだろうし、雨にもさらされます。

ブーツのように蒸れるような密閉空間ではないにしても、暑さや湿気も臭いケアが重要になる要因と言えるでしょう。
サンダルを洗うことは素材的に難しいものもあるでしょうが、防水スプレーをしておくだけで、雨など水気からは守ることはできるでしょうし、黒ずんだ汚れなどが付いた場合は、中性洗剤を少しつけてこすると、汚れはおおかた取れます。

この汚れこそが、土などにもよるでしょうが、皮脂などによる汚れでもあり、臭いの原因になり得る汚れです。このような汚れを取る習慣を付けることで、臭いをケアすることはできるでしょうし、靴も長持ちして一石二鳥です。