無酸素運動で1ヵ月8kg減量に成功

先ずダイエットと聞いて【食べる量を減らす】。これは誰もが考える事かと思いますが、この方法では根本的にダイエットに繋げることはできません。結局長く続かないとかストレスが溜まり我慢していた分暴飲暴食が再発してしまいリバウンドが関の山だと思います。そこで無酸素運動の必要性についてです。

グラマラスパッツ&ナイトスリム

有酸素運動は良く耳にするランニング、ジョギング、水泳等です。無酸素運動は筋肉トレーニングです。筋肉が付いている人と殆どついていない人では同じ食事量や同じ運動をしても天と地の差があります。実際に太っているが荷物を運んだり身体を動かす仕事をメインでやられてる方、椅子に座りパソコンなどを操作する事務系の方で同じ年齢、同じ体重、身体つきが大体同じような方に1週間同じ内容の有酸素運動をさせ、食事も似たような物を食べていただいた結果。身体を動かす仕事をしている方の方が体重が落ちていたという結果があります。これは筋肉量によるものだと専門家は仰っています。筋肉がある方が代謝がいいため同じ運動をしてもカロリーの消費が違うのです。よって仕事によって無酸素運動を無意識にしていた方に軍配が上がった訳です。その後私もジムに通いいつも有酸素をしている時間を無酸素運動に切り替えた結果最初体重は落ちなかったが続けているうちにどんどん落ちていき尚且つ少し食べすぎた日にも次の日には体重もすぐ戻るなど太らない身体が出来上がっていました。
1番大切なのは目先に捉われ体重を落とす事を考えるだけでなく太らない身体を作ることにあることにあると思います。