30代でやってきた青春

中高は女子校のため、恋愛経験ゼロ。大学は、共学ではあったものの、男の子との距離の取り方が分からず、大した恋愛もせずに社会人になった私。地元を離れて、縁もゆかりもない地で働くことになり、周囲に知り合いもいなく、土日に引きこもりがちになったため、運動不足解消のためにも地元のバドミントンサークルに所属することにしました。

http://idahoioof.org/

そのバドミントンサークルは、自分よりも歳上の方ばかりで、まさかそこで運命の人に出会うとは考えてもいませんでした。社会人になって5年ほど経った頃、同世代の男の子がふらっと同じバドミントンサークルにやってきました。

年齢も近く、人懐こい雰囲気があり、それにバドミントンが上手な彼。なんとなく気になる存在ではありましたが、恋愛対象とかそういう感じに考えていた訳では無かったと思います。

ただ、そこでまさかの偶然が起こりました。2人の住んでいるアパートが歩いていける距離だったのです。バドミントンをやっている体育館が近い所とかなら、その偶然はあるかもしれませんが、そこまで近くもない所でこんな偶然。その頃からかもしれません。

何か彼と繋がるものを感じたのは。アパートが近いことが分かってから、バドミントンの練習に一緒に行くことに。そこからは自然な流れでお付き合いを始めました。後で聞いた話ですが、バドミントンサークルのメンバーは、私達がお似合いだと思い「付き合ったらいいのに。」「くっつけよう。」などと考えていたようです。この付き合い始めた彼は、もちろん今の旦那さんです。