一生の友、我がバスト!

物心ついた頃から、人知れずバストにコンプレックスがある。

ズバリ、左の乳首が陥没している!ルーナナチュラルアップナイトブラは悪評ばっか?悪い口コミ評判や育乳効果を徹底検証!

成長期の頃はお風呂に入るたび、左の胸をしぼる感じで乳首をどうにか出そうと試みた。しばらく続けてみたが、どうも変化なし。

そもそも、何故、悲しいことに陥没したのだろう‥心当たりはある。

考えてみると小学生の頃、いわゆる「おてんば」であった。そんな幼少期、補助輪なしの自転車をかなりの勢いでこぎ、信号のない田んぼ道を一人楽しく飛ばしていた。

そんなある日、何を思ってか、出来もしないのに自転車のハンドルから手を放してみた。両手である。すると、あれよあれよと、田んぼに溝に自転車の前輪がとられ、そしてはまり、45度ほど前のめりに。

痛っ!あっという間に、自転車の左ハンドルが左胸に刺さり、声が出なくなるほど心臓のあたりが痛かった。胸の痛みは3日ほど続いたが、まさか大事な乳首が陥没してるとは‥痛さに気をとられ、自分のバストの形の確認は忘れていたらしい。

思春期になり、数少ない人から「左の乳首、へこんでいるね」と言われるたび、この自転車の話すことで笑い飛ばしてきた。

普段は寄せて上げるブラのおかげでボディーラインを保てている。いつの間にやら、個性的な友ほど愛着がわいていた。