私にとって最適なダイエット方法

私は一時、プールに通うことでダイエットしよう、と考えたことがありました。快糖茶

元々(とはいっても子供の頃の話ですが)泳ぐのは好きでしたし、プールだったら、痩せられるうえに体力もつけられて一石二鳥ではないかと考えたのです。

私は市民プールの回数券を買い、何度か泳ぎに通いました。

しかし、その回数券は、今も数枚が未使用のまま私の財布の中で眠っています。

泳ぐのが好きで、泳いだら痩せるしリフレッシュになることが分かっているのに、どうして続けることができなかったのでしょうか。

その理由は大きく分けて2つあると思っています。それは、時間がかかること、そして手間がかかることです。

時間というのは、もちろん泳いでいる最中の時間もありますが、市民プールに行く時間、そして市民プールから帰る時間、さらに言うと泳ぐ前後の着替える時間、プールから上がったあとの髪を乾かす時間など、プールに通うにはなかなか多くの時間が必要になります。それが、社会人には少々痛手なのです。

そして、手間がかかること。着替えやドライヤーの手間はもちろん、水泳をすることで否応なしに洗濯物が増えてしまうのも、プール通いが面倒だと思ってしまう要因のひとつでした。

結局、時間も手間もかからないダイエット方法の方が、長く続けるには良いと思うのです。そんなことを考えながら、私は今、毎日まったりとウォーキングを続けています。