バレトン・メソッドでダイエット

バレトン・メソッドとは、「バレエ」と「フィットネス」と「ヨガ」の三つを組み合わせたエクササイズのことです。ユーグレナから生まれた麹酵素

ニューヨークのバレエダンサーとハーバード大学の研究から生まれた物で、ニューヨーカーの間でブレイクすることとなりました。

バレトン・メソッドには、三つのパートがあります。

「バレエパート」では、「筋肉のバランスを鍛える」「インナーマッスルを鍛える」という効果。

「フィットネスパート」では、「大きな筋肉を鍛え、基礎代謝を上げる」という効果。

「ヨガパート」では、「柔軟性を高め、体をリラックスさせる」という効果。

そして、これは端で見ているとさほど難しそうには見えないのですが、実際にやってみるとなかなかうまくいきません。

レッスンでは、音楽に合わせて各パートを繰り返すのですが、バレエパートでは「片足立ちの状態が多いので、重心を安定させづらい」、フィットネスパートでは、「早い動きになると、すぐに付いて行けなくなる」などということが起こります。

しかし、バレトン・メソッドを続けているうちに、自分の体のバランスの悪さに気づくようになってきます。

そうしてレッスンを続けていると、自然と体幹も鍛えられ、バランスが整っていき、結果的にダイエットにもつながるのです。