寝るだけダイエットの効果

寝るだけダイエットには、以下のような効果があります。

一つ目は、「成長ホルモンを分泌させる」。快糖茶を3ヶ月間飲んだ効果

寝ているときには成長ホルモンが分泌されますが、これには1日およそ300Kcalを消費させるという効果があるので、1ヵ月で1kgの減量が期待できます。

二つ目は、「骨盤矯正」。

骨盤の位置がずれていると、便秘などが起こりやすくなりますが、正しい姿勢で寝ることで便秘が解消され、体重の減少が期待できます。

三つ目は、「満腹中枢をコントロールできる」。

レプチンというホルモンには、満腹中枢をコントロールして食べすぎを防止するという働きがありますが、睡眠時間が少ないと、このホルモンが減るおそれがあります。

しかし、寝るだけダイエットを行うことにより、レプチンの減少を防ぎ、満腹中枢をしっかりコントロールできるようになります。

四つ目は、「リバウンドしにくくなる」。

寝るだけダイエットを続けていると、痩せやすい体になります。

それにより、「せっかく痩せたのに、また太ってしまった」というリバウンドも起きにくくなります。

五つ目は、「美肌になる」。

寝ているときには成長ホルモンが出ていることは上述しましたが、これには肌の新陳代謝を促す働きもあるので、美肌の効果も期待できます。